レーシック手術後のプールについて

レーシック手術を約半年前にした主婦です。
普段は家事とスポーツジムへ通っています。
いまのところは、レーシックやってよかったと思っています。
けど、手術後のケアはとっても大変でした。
レーシックのアフターケアについてはこちらをご覧ください。
一応手術なので、すぐには普段通りの生活にはもどれないと覚悟していましたが、いろいろ守らないといけない項目があり、気が滅入りそうでした。
それもそのはず、術後前はスポーツジム三昧でしたので、しばらくスポーツを我慢してくださいと宣告された際には、かなりのショックでした。
レーシック後の目は、非常にセンシティブになっていて、感染症の恐れが非常に高い状態とのことみたいです。
しかし、検査結果に問題がなく、医師からの許可がでればすぐに普段通りの生活に戻れます。
私の先生の話ですと、汗が目に入るような軽いスポーツは1週間後から大丈夫です。
例えば、ウォーキングやジョギングがそれにあたります。
一方、直接目に衝撃や何かが触れるようなスポーツは通常1ゥ月間はしてはいけないそうです。
プールはもちろん直接水が触れますので、1か月間は禁止ということになります。
また、特にプールですと塩素やその他雑菌がたくさんプールには潜んでいるので、術後の目には負担がとても大きく、感染症の恐れがあるようなので、絶対にダメですよと、念押しされました。
話によるとゴーグルをしても少しの水が入るため、避けるべきとの忠告をもらいました。
ゴーグルはまた多少の圧力が目に負担になるという理由からも、駄目のようです。
ちなみに、プール以外ですと、サウナや温泉も十分に気をつける必要があるようですので、皆さんも厳守したほうがいいです。
それにしても、スポーツジム三昧の私から1か月もスポーツをとるなんて、大変でした。
なお、プールや温泉が許可されても目を洗ったり、また点眼薬を使うなど、少し気を使うことを心がけるとなお良いとの事でした。
長い人生考えれば、たったの1か月の我慢で幸せな世界が広がるのですから、大したことはありません。
成功している方が多いのですが、中には後遺症が残ってしまっている方もいます。 レーシック難民と呼ばれている方たちの症状についてかいてある レーシック難民の怖い話というサイトがありましたのでご覧ください。

Copyright 2010 近視を矯正しよう.com All Rights Reserved.