レーシック手術をすると視界がぼやけるかどうかについて

レーシックについての情報が、インターネット上ではいろいろと飛び交っています。
目が悪い人にとって、レーシックはとても嬉しい施術です。
視力が回復するのですから、めがねやコンタクトが必要ない生活を送ることが出来るのです。
めがねを着用していると、運動をする際には邪魔になってしまいますし、私の場合は頭が痛くなることが多かったです。
コンタクトの場合は、まず費用がかかりますし、目にごみが入ってしまった時の痛みは、とても激しいです。
また、目が乾燥してしまうのも、私の場合は悩みでした。
どちらにも、それぞれ欠点があったのです。
ですので、私はこの二つを使い分けていました。
ですが、レーシックをすると、視力が回復するということで、すぐにでも施術を受けたいと思うようになりました。
ですが、いろいろと情報をインターネットで集めていると、その中に視界がぼやけるという気になる情報がありました。
ですが、ずっとぼやけているわけではなく、手術をした一週間ほどは視界がぼやけるということだったので、手術を受ける際に聞いてみることにしました。
そうすると、ぼやける人もいるということでした。
ですが、きちんとケアすることで、治すことが出来るということでした。
他にも、ごくまれにですが、手術に使う機器が汚れたままになっていると、そこから感染してしまい、ぼやけるようになってしまうことがあるということでした。
ですが、この点については、心配する必要はないと思っていました。
手術を受ける病院については、インターネットで評判などを見て、決めるようにしていたからです。
目の手術ですから、病院は慎重に選んだほうがいいと思い、口コミで評判が良い病院で手術を受けるようにしたのです。
結果、足し方に手術をしたニ、三日は視界がぼやけていましたが、きちんと点眼などを行うことで、クリアな視界になりました。
今では本当に、レーシックの手術を受けてよかったと思っています。
多くの方が成功して喜んでいるレーシックを受ける際と受けた後のポイントというものがありますので参考にしてください。

Copyright 2010 近視を矯正しよう.com All Rights Reserved.